ニキビ 潰す

ニキビを潰しちゃダメは本当はウソ!?

「ニキビは潰しちゃダメ!!跡が残るから!」

 

よく聞きませんか?

 

確かにニキビによっては跡が残ったりするので気をつけなきゃいけないんですが、上手に潰せばニキビ跡も残らないし早く治すことができるんですよ。

 

正しく潰して早く治そう

ニキビ,潰す

 

ニキビを潰してもいいのは「白ニキビ」「黒ニキビ」と呼ばれるものです。

 

白ニキビから黒ニキビに成長するのですが、白ニキビとは右の画像のように少し先端が白くプクッとした状態のニキビでこういったニキビであれば潰しても大丈夫ですよ。

 

ではニキビの正しい潰し方を紹介します。

 

ニキビ,潰すニキビの潰し方

洗顔or入浴して毛穴を開く

皮膚を柔らかくしてあげることで中に溜まった膿を出しやすくします。

 

コメドプッシャー、面皰圧子を使う

手や爪で潰したいところですが、手や爪には想像以上に雑菌がついているんです。

 

だから潰したところに雑菌が入り悪化⇒
ニキビ跡になる可能性があるので専用の器具を使いましょう。

 

潰したあとはしっかりケア

できればビタミンC誘導体配合の化粧水がいいですが、消毒液でも大丈夫です。

 

 

万が一、芯が出ない場合は無理に出そうとすると悪化してしまうので
その日は諦めて別の日に潰しましょう。

 

以上が正しいニキビの潰し方になります。