ニキビ 洗顔

ニキビを治すために正しい洗顔方法を知ろう!

ニキビ,洗顔

 

ニキビを治すためには正しい洗顔方法を知っておかなければいけません。

 

普段何気なく洗顔しているけどもしかしたらそれが肌に悪い影響を与えているかもしれませんよ?

 

ここで正しい洗顔の仕方を覚えていってくださいね^^

 

 

 

ニキビを治す正しい洗顔の仕方
まずはしっかり手洗い

洗顔をする前にまずはしっかりと手を洗いましょう。

 

手というのは見た目はキレイに見えてもいろいろなものに触っているんです。
今もパソコンに触っているでしょ?

 

見えない雑菌が顔に移らないようにしっかり手を洗ってください。

 

顔を予洗いしましょう

ぬるま湯で3〜4回顔を素洗いしてください。
そうすることで毛穴が開き、汚れが落ちやすくなるんです。

 

34℃以上で皮脂が溶け出すため皮脂は落とせるけど肌に負担をかけない温度なので
ぬるま湯の温度は34℃〜36℃が最適ですよ。

 

温度が高すぎると皮脂が落ちすぎて乾燥肌の原因になるし、
冷たい水は角質層に余計な刺激を与えるので気をつけましょう。

 

洗顔料、洗顔石鹸でやさしく洗う

ニキビ,洗顔

どんな洗顔料や石鹸でも泡がモコモコになるくらい泡立ててください。キメが細かいほどすみずみまで洗うことができるので泡立てネットなどを使ういいですね。

 

泡立てができたら顔の中心から外側に向けて泡でやさしく洗顔してあげてください。

 

 

 

ニキビ,洗顔ゴシゴシ洗いたくなるかもしれませんが、お肌を傷つけてしまうので注意!

 

顔をすすごう

すすぎは特に重要になってきます。すすぎが不十分で洗顔料が残っていたりするとニキビの原因になるのでぬるま湯で肌をこすらないようにしましょう。

 

ついやりがちなんですがシャワーで直接洗い流すのも水圧によって
肌を痛める可能性があるので注意しましょう。

 

キレイなタオルで水分をとったら保湿

すすぎが終わったらキレイなタオルで肌を抑えるようにして水分を拭き取ってください。
このときもゴシゴシと肌をこすってはダメですよ

 

最後に肌に必要な水分が逃げないように化粧水や乳液、クリームで保湿してあげてください。